[TOPICS]:2016年10月16日 代表弁護士、米山隆一が新潟県知事に就任

このような事で困っていませんか?

  • 保険会社とどうやって交渉すれば良いかわからない
  • 慰謝料の額が適切かどうかわからない
  • 賠償金額が安すぎる(項目を認めてもらえない)
  • まだ治療中なのに治療を打ち切られてしまった
  • 後遺障害が認められなかった
  • 加害者側にのみ弁護士がついてしまった
  • 加害者が責任を認めようとしない
  • 過失割合に納得がいかない

  弁護士が責任を持って回答します!

よくあるご質問

【交通事故・休業損害】Q専業主婦を しています。交通事故にあい、保険会社から慰謝料の提示を受けましたが、休業損害については「働いているわけではないので、 休業損害は出せない」と言われました。 治療中は家事もろくにできなかったの に、やはり働いていないと休業損害はもらえないのでしょうか。 また、後遺障害 の認定がおりましたが、同じ理由で、後遺障害逸失利益ももらえないと言われてしまいました。 >詳しくはこちら

主な損害賠償項目について

人身損害について

後遺障害について

  • 後遺障害慰謝料
    • 等級について
    • 等級認定手続きと異議申立
  • 後遺障害逸失利益(準備中)

物件損害について

  • 修理費(準備中)
    • 経済的全損
  • 代車使用料(準備中)
  • 格落ち損害(準備中)
  • 休車損(準備中)
  • その他費用(準備中)
  • 物件慰謝料(準備中)
    • 認められるケース
ご相談は日本全国から

メディア実績

TV

フジテレビの「直撃LIVEグッティ!」で、法務大臣の諮問機関である法制審議会民法(相続関係)部会の中間試案について、鈴木優大弁護士がコメントしました。

雑誌

サンデー毎日(2016年1月3-10日新春合併号)に、未払残業代請求についての鈴木優大弁護士のコメントが掲載されました。

TV

フジテレビの「ノンストップ!」で、日本舞踊花柳流の後継争いの裁判について、鈴木優大弁護士が「相続に詳しい弁護士」としてコメントしました。

TV

テレビ朝日の「グッド!モーニング」で、日本舞踊花柳流の後継争いの裁判について、鈴木優大弁護士が「相続に詳しい弁護士」としてコメントしました。

TV

テレビ朝日「モーニングバード」で、医師のなりすまし問題について、米山隆一弁護士が「医療訴訟に詳しい弁護士」としてコ メントしました。

TV

フジテレビの「とくダネ!」で、輸血によるHIV感染について、米山弁護士が「医療に詳しい弁護士」としてコメントしました。

TV

28歳女性が、救急搬送先で子宮外妊娠破裂を見逃され、死亡した事件を当事務所が担当し、記者会見を行いました。

ご挨拶

不幸にして交通事故に遭われてしまった方にとって、治療費や休業補償のことはもとより、加害者側の任意保険会社とどのように交渉すればいいのかなど、ご不安な点が多いことと思います。

また、「交通事故後の手続きを弁護士に相談する必要はあるの?」と、疑問に思われている方も多くいらっしゃいます。
結論から言えば、交通事故に関して弁護士に相談する事は、慰謝料の金額が大幅に上がる、損害項目の漏れが無くなる、交渉の煩わしさから解放されるなど、被害者に取って多くのメリットがあります。

一方的な被害事故の場合、被害者は自分の加入する保険が使えないにもかかわらず、加害者には、保険会社の顧問弁護士が代理人として就任することも多く、被害者は、交渉面で圧倒的に不利になっているのが現状です。

当事務所では、多数の交通事件を手掛けてきた交通事故専門弁護士と医師資格を有する弁護士が在籍し、皆様の交通事故の相談にあたっています。
交通事故の損害賠償、後遺障害認定等でお悩み方は、是非一度、お気軽にご相談ください。