費用のご案内

当事務所では、ご依頼者のご負担を少なくするため、賠償金を受け取ってから弁護士費用を支払って頂く、後払い方式を採用しており、また事前に保険会社等から金額の提示がなされていた場合、賠償額の増額がなければ、弁護士報酬は頂いておりません。


また、訴訟等へ移行した場合、別途弁護士費用が発生することもございますが、当事務所では、新たな弁護士費用はいただいておりません(訴訟提起等にかかる実費はご請求させて頂きます)。


下記の料金表をご覧頂きまして、ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

法律相談料 初回60分無料
2回目以降30分5,000円(税別)
(受任した場合には、相談料は報酬金の前払い分として精算いたします)
着手金 20万円(税別) 
※着手金のお支払は、賠償金の支払いを受けた後に清算いたします。
※慰謝料が増額できなかった場合には、こちらはいただきません。
報酬金 成功報酬10%(税別)

※弁護士費用特約をご使用の場合には、旧日弁連基準を使用させていただいております

弁護士費用特約について

弁護士費用特約とは、被害事故に関する損害賠償請求のために必要な弁護士費用等を、保険会社がご依頼者に代わって支払うというものです。


任意保険は、事故を起こした際に、相手方に支払わなければならない損害を賠償するもの(賠償保険)が基本となっており、被害者が加害者に請求するものについては、この賠償保険は使用できません。


そのため、完全に被害者として事故に巻き込まれた場合、ご自身が加入する任意保険会社に、加害者と交渉してもらうことは原則としてできず、被害者はご自身で加害者側保険会社と交渉をしなければならないことになり、極めて不利な状況におかれてしまいます。


そのような場合、被害者はご自身で専門家に相談、代理人を選任しなければならないこととなりますが、その費用を補償するのが、弁護士費用特約です。


従いまして、万が一交通事故に遭ってしまったら、弁護士費用特約が付いているかどうか、まずご自身の保険会社に問い合わせをしてください。

電話でのご予約
お問い合わせフォーム