入院費用

ここでは、交通事故被害において実際に支出されました、治療費や交通費等についてご説明いたします。

1.個室使用料

個室使用料については、原則として否定される傾向にありますが、被害者の症状から、個室を使用することが必要かつ相当であると認められる場合や、空きベッドがなく個室を使用せざるを得なかった場合には、例外的に認められることもあります。

2.入院雑費

入院中の寝具やちり紙などの日用雑貨費や、テレビ使用費などについては、個々具体的な内容を把握することは煩雑であることなどから、1日当たり1,100円〜1,500円の定額で認められることが通例となっています。


なお、将来の雑費については、必要性があり、かつ支出することが予測されるもの(おむつ代など)について、一定程度認められることがあります。

3.将来治療費

入院付添費については、看護師による看護体制が整われていることなどを理由に、否定される傾向にあるといえます。


もっとも、近親者による付添いが、治療にとって有用であるなどの医師の意見がある場合等には、例外的に認められることもあります。

電話でのご予約
お問い合わせフォーム