業務内容 Contents | 弁護士法人 おおたか総合法律事務所 (OTAKA Law Office)

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-12-4
アコード新宿ビル9階

営業時間:
月〜金(9:30〜18:30)
土日法律相談可(要予約)

Tel: 03-6273-1490
Fax: 03-6273-1491

労働紛争(不当解雇、サービス残業等)

従来労働問題に携わる弁護士は、「労働者サイド専門」「経営者サイド専門」という分業がなされ、それぞれの立場に立った主張がなされてきました。しかし当事務所は敢えて「どちらからでもご相談を受け、受任したクライアントの為に全力を尽くす。」という立場をとっています。


不幸にして残業代の未払い、不当解雇、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントに遭遇したばあい、その改善を求めるのは、社員として当然の権利であり、気兼ねや遠慮をする必要はありません。とはいっても、社員個人の力で、会社側と交渉して、問題点を改善させるのは極めて困難です。当事務所には労働問題に詳しい弁護士がおりますので、ぜひご相談ください。特に「労働審判」という制度を使うことで、通常の裁判より早期の解決を図ることが可能です。


一方で、経営者サイドから見た場合、さしたる悪意がないにもかかわらず、「社員の権利」「適正な手続き」という観点を見逃していたがために、社員と無用なトラブルを抱え、労務コストの増加や業務の非効率化を招くことが多々あります。当事務所には、経営的視点・労働的視点の両方に詳しい弁護士がおります。社員の権利は権利として尊重し、適切な手続きを取ったうえで最適な勤務管理・雇用計画を行うべく、当事務所にご相談ください。


不当解雇・残業代未払い請求の弁護士相談はこちら