Feature

事務所の特徴

01

多数の相談案件の処理実績

当事務所は、大手住宅メーカーと提携させて頂いていることもあり、これまで不動産に関する相続案件を中心に、遺言・遺産分割・遺留分減殺請求・成年後見といった案件を数多く処理してきた実績があります。

02

迅速かつ丁寧な対応

当事務所には、豊富な経験を有するスタッフが多数在籍しており、お客様に対する万全のサポート体制を整備しています。

03

登録手続まで一括して受任

相続財産の中に不動産がある場合には相続登記をする必要がありますが、一般的な法律事務所では、登記手続を取り扱っていないため、登記手続のみを別途司法書士に依頼する必要があります。当事務所では、事務所内に登記部門を設置しており、登記手続まで一括して受任させて頂いております。

04

遺言信託・資産継承プランニング・事業継承にも対応

当事務所では、すでに紛争となってしまった案件のみならず、遺言信託・資産承継プランニング・事業承継といった事前の相続対策にも力を入れています。また、相続対策をテーマにしたセミナーも定期的に開催しています。

05

シンプルかつ明確な弁護士費用

お客様自身で事前に大まかな費用を把握して頂いたうえで、安心してご来所頂けるよう、シンプルかつ明確な費用設定を行っております。詳細は「費用のご案内」のページをご覧ください。

Q&A

よくある質問

母親が亡くなり、姉妹間で相続についての話し合いをしようとしましたが、上手く話し合いができませんでした。今後どのように手続をすればいいのでしょうか。
ご本人の代わりに弁護士が話し合いを行うことができます。それでも話し合いが纏まらない場合には、家庭裁判所に対して遺産分割調停を申し立てることになります。
父親が亡くなり、長男に全ての財産を相続させるという内容の遺言書が残されています。二男である私は、何ももらえないのでしょうか。
相続人には、最低限の取り分である「遺留分」が保証されていますので、そのような遺言書がある場合でも、法定相続分の2分の1を限度として財産を取得することができます。

よくある質問一覧

Service

取扱い業務

豊富な専門知識と経験を有する
弁護士が答えを導きます

当事務所では、遺言、遺産分割、遺留分減殺請求のほか、相続に関する各種問題を取り扱っております。

取扱い業務を詳しく見る

提供サービス

Message

ごあいさつ

当サイトをご覧頂きましてまことにありがとうございます。

「相続」が「争続」となり、何年も争った結果、
親族間の交流がなくなってしまうケースも少なくありません。

「相続」に関するトラブルは、家族間・親族間で問題となるため、冷静な話し合いが出来ず、
当事者同士で話し合うことでかえってトラブルが深刻化してしまうこともあります。

当事務所は、早期かつ妥当な解決を実現することを使命に掲げ、
クライアントの問題解決を全力でサポートさせて頂きます。

初回の無料相談から担当弁護士が責任を持って対応させて頂きます。
お気軽にご相談ください。

私たちがあなたのお悩みを
解決に導きます