[TOPICS]:2016年10月16日 代表弁護士、米山隆一が新潟県知事に就任

このような事で困っていませんか?

  • 親が亡くなったが、どうしたらいいかわからない
  • 遺産の分け方でもめている
  • 親の遺言書の内容に納得がいかない
  • 将来のために有効な遺言書を残したい
  • 相続税対策をしたい
  • 今やっている事業を承継させたい
  • 相続の手続がわからない
  • 相続人の一人が行方不明で手続が進まない
  • 借金もあるけど相続したほうがいいかのかわからない

→豊富な専門知識と経験を有する弁護士が

初回の相談から責任を持ってご回答します!

ご相談からご契約までの流れ

契約までの流れ

「ちょっと弁護士の話を聞きたい。」といった気軽な相談も大歓迎です。

まずはお気軽にご相談ください。

よくあるご質問

【遺言・相続】両親が高齢であるため、そろそろ何か相続対策を行いたいと考えています。まず何から手を付けたらいいですか。また、我が家はいわゆる資産家というわけでもないのですが、そもそも相続対策は必要でしょうか。>詳しくはこちら

【遺言・相続】遺言書は書いておいた方がいいものでしょうか。私の財産は、自宅の土地建物(2000万円)と預貯金1000万円だけで、知り合いの税理士からは相続税の心配はしなくていいと言われています。なお、私の法定相続人は、長男、二男及び、長女の3人です。>詳しくはこちら

TOPICS


2016年06月27日
フジテレビの「直撃LIVEグッティ!」で、法務大臣の諮問機関である法制審議会民法(相続関係)部会の中間試案について、鈴木優大弁護士がコメントしました。
2015年12月16日
フジテレビの「ノンストップ!」で、日本舞踊花柳流の後継争いの裁判について、鈴木優大弁護士が「相続に詳しい弁護士」としてコメントしました。

2015年11月19日
テレビ朝日の「グッド!モーニング」で、日本舞踊花柳流の後継争いの裁判について、鈴木優大弁護士が「相続に詳しい弁護士」としてコメントしました。

2015年06月25日
テレビ朝日「モーニングバード」で、医師のなりすまし問題について、米山隆一弁護士が「医療訴訟に詳しい弁護士」としてコメントしました。

2014年07月18日
東京セキスイハイム株式会社主催の「家づくり大学TOKYO」において、「あなたも対象!?相続の落とし穴」をテーマに講演しました。
講師:鈴木優大 弁護士
テーマ:「あなたも対象!?相続の落とし穴」
主催:東京セキスイハイム株式会社
場所:新宿NSビル
日付:平成26年7月18日

2014年06月12日
フジテレビの「とくダネ!」で、輸血によるHIV感染について、米山弁護士が「医療に詳しい弁護士」としてコメントしました。


2013年12月20日
28歳女性が、救急搬送先で子宮外妊娠破裂を見逃され、死亡した事件を当事務所が担当し、記者会見を行いました。


遺言信託
「大切な人へ、あなたの想いを残すこと」こそ、理想とする相続の形です。想いは形にしなければ伝わりません。確かな相続対策として、「遺言信託」をおすすめします。→遺言信託・遺言書作成
遺産分割(任意交渉・調停・審判・裁判)
当事者間では話し合いができない場合に、弁護士が代理人として、他の相続人の方と話し合いを行います(任意交渉)。それでも話がまとまらない場合には、裁判所における調停・審判・裁判の手続を行います。
遺留分減殺請求(任意交渉・調停・裁判)
特定の相続人の方に全ての財産を相続させる旨の遺言がある場合であっても、他の相続人の方は、本来の相続分の2分の1まで、遺留分として財産を取得することができます。遺産分割の場合と同じように、任意交渉で話がまとまらない場合には、裁判所における調停・裁判の手続を行います。
資産承継プランニング・事業承継
資産承継プランニングとは、お客様の現在お持ちの資産の現状分析を行い、次世代にスムーズかつ低コストで資産を承継して頂くための、計画作りをサポートするサービスです。具体的には、どの財産を・誰に・どのタイミングで承継させるのかという点につき、法務・税務の両面から、お客様に最適のプランをオーダーメイドで提案し、これを実行していくものです。 また、経営権・株式・会社資産などの譲渡・承継といった事業承継に関するご相談も受け付けております。
その他相続に関する手続
相続放棄、特別代理人の選任、相続財産管理人の選任等各種相続関係の手続を取り扱っています。
電話でのご予約
お問い合わせフォーム