相続放棄の申述

一人につき50,000円(+実費)

被相続人のプラスの財産よりもマイナスの財産の方が多いような場合には、相続開始から3か月以内に、家庭裁判所において相続放棄の申述を行う必要があります。

特別代理人の選任

100,000円(+実費)

資相続人の中に未成年者がいる場合に、遺産分割協議を行うため、その未成年者の代理人を選任する手続です。
通常未成年者の代理人には、法定代理人である両親がなりますが、相続の場合には、両親と子の利害が対立するため(子も自身の法定相続分を取得する権利を有しています)、このような制度が設けられています。

成年後見の申立て

300,000円(+実費)

認知症等で判断能力が不十分な方が、契約を行ったり、遺産分割協議を行ったりする場合には、本人の代わりとなる成年後見人を選任する必要があります。
当事務所では、成年後見人の選任の申立ての手続も取り扱っています。



電話でのご予約
お問い合わせフォーム