[TOPICS]:2016年10月16日 代表弁護士、米山隆一が新潟県知事に就任

このような事で困っていませんか?

  • サービス残業があたりまえ?
    残業時間に応じた残業代が支払われていないかも…
  • 懲戒解雇されてしまいました。
    やはり、退職金はもらえないの?
  • 能力不足と言われ、クビにされてしまいました。
    これは有効なの?
  • 契約社員として勤めていましたが、
    契約を打ち切られてしまいました…
  • 上司から毎日のようにデートに
    誘われ困っています。これはセクハラなの?

弁護士が責任を持って回答します!

労働基準法の基礎知識

残業問題

法律上、1日8時間を超える労働及び週40時間を超える労働に対しては、使用者は1.25倍の割増賃金を支払う義務があります。1日8時間または週40時間を超える労働をしたのに残業代が全部または一部支払われていないという方は、お早めに当事務所にご相談ください。

不当問題

法律上、「客観的に合理的理由を欠き、社会通念上相当と認められない」解雇は無効とされており、実際に裁判所は解雇の効力を厳しく判断する傾向にあります。しかし、法律的には無効であっても、労働者が泣き寝入りしてしまうことが多いため、不当解雇が横行しているのが現状です。解雇に納得いかない場合には当事務所にご相談ください。

セクハラ

セクハラやパワハラは、証拠があれば不法行為として慰謝料等を請求できる場合があります。
上司・同僚等の直接の加害者だけでなく、会社にも責任が発生する場合もあります。 セクハラ・パワハラの被害に遭った方は、お早めに当事務所にご相談ください。

ご相談は日本全国から

よくあるご質問

  • 未払い残業代についてのよくあるご質問
    • Q、残業代に時効はありますか?
    • Q、労働時間を証明する証拠としてはどんなものが必要ですか?
    • Q、手元に労働時間を証明できる証拠がないのですが、残業代を請求することができますか?
    • Q、「みなし残業制」とはなんですか?その場合残業代は請求できないのですか?
    • Q、管理職は残業代を請求できないのですか?
    • Q、残業代を請求することによる不利益はありますか?
    • Q、残業代の計算方法を教えてください。
  • 賃金減額・未払い給与・未払い賃金・未払い退職金
    • Q、未払い賃金には時効はありますか?
    • Q、半年前に一方的に給与を下げられたのですが、その分を請求することはできますか?
    • Q、会社に退職金規定がない場合には退職金はもらえないのですか?
    • Q、退職金は必ずもらえるものですか?どのような場合に退職金がもらえますか?
    • Q、退職金に時効はありますか?
    • Q、会社に退職金規定がない場合には退職金はもらえないのですか?
  • 不当解雇
    • Q、会社に「解雇する」と言われた場合にはまずどのような対応をすればよいですか?
    • Q、解雇予告手当を支払えば解雇は有効になるのですか?
    • Q、解雇が無効となった場合、どのぐらいの金額が貰えますか?
    • Q、解雇を争う場合に必要な証拠にはどのようなものがありますか?
    • Q、業務中の怪我で2か月会社を休んでいたら、会社から「休職期間が終了したから解雇する」と言われました。これは有効ですか?
    • Q、有期雇用契約の場合には、期間満了により当然に会社を退職しなければなりませんか?
    • Q、営業成績が悪いことを理由に解雇されてしまいました。これは有効ですか?
    • Q、上司に言われて退職届を出してしまいましたが、これを撤回することはできますか?
  • 労働災害について
    • Q、労働災害とはなんですか?
    • Q、労働災害と認められるとどのような給付を受けることができますか?
    • Q、労働災害が発生した場合の手続を簡単に教えてください。
    • Q、労災保険が給付されるかどうかはどのような点から決まりますか?
    • Q、労働災害に合った場合、慰謝料を請求できますか?
  • 労働審判についてのよくあるご質問
    • Q、労働審判とはどのような制度ですか?
    • Q、労働審判を申立てた場合、解決までの期間はどのぐらいですか?
    • Q、労働審判を申立てた場合、費用はどのぐらいかかりますか?
    • Q、労働審判と訴訟(裁判)との違いはなんですか?
    • Q、労働審判には本人も出席する必要がありますか?
    • Q、労働審判はどこの裁判所で行いますか?
  • 訴訟(裁判)についてのよくあるご質問
    • Q、労働審判と訴訟(裁判)との違いはなんですか?
    • Q、訴訟を提起した場合、解決までの期間はどのぐらいですか?
    • Q、訴訟を提起した場合、費用はどのぐらいかかりますか?
    • Q、訴訟には本人も出席する必要がありますか?
    • Q、訴訟はどこの裁判所で行いますか?
  • 社会保険(雇用保険・健康保険)についてのよくあるご質問
    • Q、失業保険を受給するにはどうすればよいですか?
    • Q、会社が離職票を発行してくれない場合は、どのような対処法がありますか?
    • Q、失業保険の受給中にアルバイトをしても大丈夫ですか?
    • Q、退職理由の「自己都合」「会社都合」とはなんのことですか?
    • Q、失業保険は退職したらすぐにもらえますか?
    • Q、解雇された(退職した)場合、健康保険は使えなくなりますか?

メディア実績

TV

フジテレビの「直撃LIVEグッティ!」で、法務大臣の諮問機関である法制審議会民法(相続関係)部会の中間試案について、鈴木優大弁護士がコメントしました。

TV

テレビ朝日の「グッド!モーニング」で、日本舞踊花柳流の後継争いの裁判について、鈴木優大弁護士が「相続に詳しい弁護士」としてコメントしました。

TV

テレビ朝日「モーニングバード」で、医師のなりすまし問題について、米山隆一弁護士が「医療訴訟に詳しい弁護士」としてコメントしました。

TV

フジテレビの「とくダネ!」で、輸血によるHIV感染について、米山弁護士が「医療に詳しい弁護士」としてコメントしました。

TV

28歳女性が、救急搬送先で子宮外妊娠破裂を見逃され、死亡した事件を当事務所が担当し、記者会見を行いました。